2013年05月02日

里山

「都市と自然の間を整える ─暮らしの近くの里山を探そう─」
無印良品のコラムがとても良かった

「都市と自然の間を、もっと丁寧にデザインしていくことが必要ではないでしょうか。」
無印らしい。
新しい自然の価値観、木の家に対する価値観も変わってきていると想う。



RIMG0212.JPG

現場近くから見える景色、小さく見える赤い屋根の建物がが作業場。
不便もあるけど、恵まれた環境で仕事させてもらっている。



養老猛さんも、「人間界」のほかに「自然界」が存在していることをもっと知らなければいけないと、言ってみえた。


自然もいいもんですよ!
posted by ヨシキング at 21:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 想う
この記事へのコメント
養老猛さん、このまえ講演会に来てたみたいですよ!ってかもしかして聴きに行ったんかな!?やとしたら羨ましすぎるー!!
Posted by 見並 at 2013年05月08日 22:19
残念ながら、どこかの講演をラジオでやってたの聞きました。生で聞いてみたいよな!
そして、グットタイミング!このコラム読んだとき、真っ先に思い浮かんだのが見並君やった、何かあるな。
Posted by ヨシキング at 2013年05月09日 22:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/66292931

この記事へのトラックバック