2012年01月09日

捨てる技術

友人から「9坪ハウス」の話を聞いて、こんな本を買ってみた。
1階9坪2階6坪で床面積15坪の家、そんな家を建てて暮らしている萩原さんの書かれた本だ。
とても真似できないこともあるけれど、真似たいことも沢山ある。

RIMG1451.JPG


我が家でも年末から、断舎理を始めた。

上の子が、ピアノ習い始めて1年、奥さんの実家のピアノを引越して来る計画ですが、我が家も小さな家なので置く場所がない・・・
いろいろ悩んだ末、3畳の納戸を空けて、音楽室にすることにした。

3畳パンパンに詰まった物を片付け始めた。
使わないものは資源ごみに
使わないけど、いいものは、貰ってもらうことに
本は100冊ぐらい、ブックオフに4000円ぐらいになった。
CD捨て切れない・・・残すことにした。

やっと半分片付いた、あとノルマ半分の物・物・物

まだ使えるものを、捨てるにはそれなりの覚悟がいりますね。特に頂いたものは捨てれない・・・
posted by ヨシキング at 13:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 想う
この記事へのコメント
うちも、去年やりましたよ♪
『こんまりさん』こと、近藤まりえさんの
『ときめき整理術』の本を読んで決行しましたよ〜
その物を見て、ときめくか、ときめかないかで
判断する整理術!ごみ袋10袋ありました!
ときめかないものが・・・(^^;)
Posted by ままんぴこ at 2012年01月09日 22:54
ゴミ袋10袋は凄いですね!
また、休みの日に頑張ってみます

ときめくかどうかですよね・・・子供が保育園で作ってきた作品とか悩みどころです(結構沢山)
Posted by ヨシキング at 2012年01月10日 20:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53021918

この記事へのトラックバック