2011年10月01日

読書の秋

RIMG1194.JPG
最近買った本、あまり頭の中が偏った考えにならないように、いろんな本を読もうと思いますが、結局、家の本が多くなってくる。

今回の「住む」のなかで、建築家の中村好文さんとクライアントのかたの手紙のやり取りが載っているのですが、とても素晴らしい内容でした。
お互いが尊重しあって共に(with)家づくりをされてる感じが、理想的に思えました。家は買うものでなく作るものなので、こんな関係が1番ですね。
今、建築の仕事に就けていることを幸せに感じる文章です。

これから先何度も読むであろう、そんな1冊になりそうです。
posted by ヨシキング at 22:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 想う
この記事へのコメント
素敵な表紙ですね♪
もう建て替えることは、ないと思いますが
おうちの本とか、見てるだけでわくわくしてきますね☆

保育園の運動会、広い所ですね〜!

Posted by ままんぴこ at 2011年10月03日 22:19
ブログ発見しました。コメント書こうと思ったら、アメーバー会員登録しないといけないみたいで、また今度します。
パン凄いですね!売り物みたいです。僕も最近はしてないですけど、以前は夜中に作っていました。
HPからのリンクは大丈夫でしょうか?

運動場は松ヶ崎公園です。海が近いので風がスゴイ・・・
Posted by ヨシキング at 2011年10月03日 23:20
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/48276442

この記事へのトラックバック