2019年09月21日

第四回 みえ木造塾

先日、「みえ木造塾」実大実験にさんかさせていただきました。
講師は山辺先生です。

848BEC86-887E-4D34-A38E-50C686C8B083.jpeg
今回は、試験体の制作もさせて頂きました。
制作精度で試験結果に影響が出ないよう、かなり気を遣いながらの制作でした。

何処からともなく聞こえてきた
「試験体きれいやな」
の声に救われた気がします。

D78010FA-2B55-47F9-BDC3-5FDD95B06C20.jpeg

試験は無事終了
思ったより破損のない部分、大きく破損した部分
何故そうなるのか、山辺先生・今回担当された設計士の米田さんから解説をうけ、沢山の気づきを頂きました。
米田さんの木構造の本が、読み込まれて真っ黒になってるのに驚いた。僕の本は残念ながらとても綺麗・・・


9CCE2F3F-96DB-456C-9A6E-E4FF54C8C72D.jpeg


その後の宿泊懇親会も、沢山の先輩から話を伺う事が出来、今年も楽しかった。

皆さん社交的で親切で、これからの職人はそんな人間性がより求められるような気がした。

読書の秋ですし、もう一度一から山辺先生の本を読み返そうと思う。


posted by ヨシキング at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場便り
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186588755

この記事へのトラックバック