2019年07月08日

みえ木造塾

みえ木造塾、第2回目の講師は左官屋さんの久住有生さん。

5F091CAB-B3AB-455F-A7A6-09BEB315EF76.jpeg

沢山の写真と共にお話頂きました。 

「引きの美学」
「自分を出さない」 
「ほどほどの良さ」

その反面

「昔の職人は意識をもっていた」
「自分の美学」
「人の感じのするもの」

相反するような言葉が沢山あったけど
途中でお話されていた

自然の物にはないが、人が作るものは、良いと思うものや、嫌だと思うものがある。その違いは人のエゴにあるのではないかと

久住さんの作る壁はどれも力強く・優しく・美しい。実際見てみたいと思う。

そして、良いものと、そうで無いものとの境目が無くなってきていると、これからの職人は伝える力が必要だと

とても、面白く刺激的な講演でした。

posted by ヨシキング at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186250045

この記事へのトラックバック