2017年10月18日

ホットケーキ

最近、ホットケーキに目覚めた娘
4DA556BF-5C21-4636-AD94-49856E80E347.jpeg

決して流行りのフワフワのではない

むしろ、昔ばあちゃんが作ってくれた
「だら焼き」
のような、懐かしいタイプ^_^
posted by ヨシキング at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2017年10月15日

2017.10.15

D45F48F8-2D0A-46D8-923E-B8F2E2BD289F.jpeg
とあるお店の、造作家具作らせていただきました。
全容は、オープンされてから・・・

ホゾやサネが差さる瞬間の心地よさ、作り手の特権やと思います。

そして、前回のブログの日付が90年後になっていました。ご指摘ありがとうございました^_^
posted by ヨシキング at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場便り

2017年10月09日

2017.10.09


白無地の杉の建具は、白い壁に映える


IMG_4746.JPG

別件ですが、オールラワンで作った収納

IMG_4790.JPG
posted by ヨシキング at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 現場便り

2017年10月08日

みえ木造塾

心待ちにしていた堀部安嗣さんの講義
IMG_4797.JPG

レーモンドホールにて堀部さんからレーモンドについての話を聞く、とても贅沢な時間だと思い、おもわずパシャリ

特に、冒頭に話された
「なつかしさというものは、昔を思い出すことではなく、自分の未来に向けた感情」

建築とは、building身体生活財産を守る役割のほか、architecture風土文化思想技術の継承であること

そして、木造建築は常にみずみずしくあり続けることができること。

日本の山の木を使って、継承された技術のを使い、現代のライフスタイルにあったデザインの家をつくれたら、住んでもらう人は、「どこか懐かしい」と感じてもらうことが出来るんじゃないかと。そんな空想をしながら講義を聞いていた。

恐れ多いけど、ぼんやりと以前からそんな家づくりがしたいと思っていた。(怒られる覚悟で書きました・・・笑)
「なつかしい」と言うキーワードで全て結びついた感じがした。

珍しく長文ですが、そんくらい刺激を受けた講義でした


posted by ヨシキング at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年10月01日

10月

IMG_4716.JPG

造作工事もほぼ終わり、建具を作らせて頂いてます。All杉です!
山の木切ってきて、製材して、乾燥させて、加工して、家の梁や柱だけでなく、建具も出来る。
とてもスマートで気持ちいいことやと思います。
毎日、オガクズだらけでカッコいい仕事とは言えないけど、泥臭く真面目にやって行きたい^_^
posted by ヨシキング at 06:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記